2007年02月18日

IVFにてV1Rクラス承認

International Va'a Federationにおいて永らく議論の続いてきた、一人乗りVa'aのラダー使用につき、ようやく結論が出ました。
 
ディスタンス・レースに限り、V1Rというカテゴリーを採用することとなりました。
これはラダーの有無はパドラーの選択に任せるというものです。
尚、スプリントレースは今後もV1、すなわちラダーなしVa'aのみとなります。
 
したがって、今後の国際レースイベントでの種目は以下となります。
 
  • V1 500m
  • V6 500m
  • V6 1000m(Junior Only)
  • V6 1500m
  • V12 500m
  • V1R Distance(With or Without Rudder)
  • V6 Distance
【関連する記事】
posted by vaa at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34061043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。